神戸製菓の製菓本科のココがすごい!~国家試験対策その①~

2024.02.12 | 製菓本科(昼2年制)在校生・卒業生インタビュー

皆さんこんにちは、神戸製菓専門学校 教員の藤田有紀です。

 

本日は、【神戸製菓の「製菓本科」の〇〇がスゴイ!!】をご紹介します。

 

私がスゴイ!!と思う○○は・・・

 

なんといっても【国家試験対策】です!

実は、私も神戸製菓専門学校「製菓本科」の卒業生で、高校卒業後の進路選びをする際、就職率や実習時間の他に国家試験の資格合格率も学校選びのポイントとして重要視していました

 

 

神戸製菓専門学校「製菓本科」は2018年からの6年間、卒業生全員が国家試験である【製菓衛生師】に合格しています。

合格率

ちなみに2023年度に製菓本科の学生が受験した場所(地域)での国家試験合格率が75%だったところ、神戸製菓専門学校は100%の合格実績を誇っています!すごいですね☆

製菓衛生師の国家試験は地域によって合格率が異なります)

 

【製菓衛生師】とは厚生労働省が定める資格でパティシエに必要な製菓技術衛生知識が備わっているということの証明ができます。

資格について詳しく説明した記事があるのでよかったらコチラから見てみてください💛

 

お菓子を作るのに特別な資格は必要ありません。

 

しかし!!!

最近、食の安全に関わるニュースも増えており、資格を持っているというということが就職や転職の際に有利に働くことも実際は多いです。

 

また、開業の際にも役立つ資格なので、自分のお店を夢見る方には特に取得をお勧めする資格の一つです。

 

次回のブログでは、製菓本科の合格率の高さの秘訣を公開します!!お楽しみに!

 

在学中に国家資格を取得できる製菓本科(昼2年制)が気になる人はコチラ↓