兵庫県外出身者の学生にインタビュー①~四国出身者編~

2021.02.15 | 在校生・卒業生インタビュー

「洋菓子とパンの本場“神戸”で学びたい!」と、
神戸製菓専門学校には全国から学生が集まります。

今回は“四国”出身の学生に、
① 神戸製菓に決めた理由
② ひとり暮らしについて
をインタビューしてみました!

■製菓本科 伊藤 萌さん(高知県立安芸高等学校 出身)

Q1.神戸製菓専門学校に決めた理由は?
A1.神戸は“お菓子の街”で、洋菓子店がたくさんあるので、良い刺激を受けられると思ったから“神戸で学びたい”と思いました。神戸製菓を選んだ理由は計量から仕上げまで全ての工程を学べる“1人1台実習”、2年次から選択出来る製菓研究ゼミ、特にブライダルゼミとピエスモンテゼミに魅力を感じたからです。

Q2.ひとり暮らしをしてみての感想は?
A2.最初はとても不安でしたが、今では友達もでき、学校終わりや休みの日には一緒にカフェ巡りや買い物に行って、充実した日々を過ごしています。

■製パン本科 佐藤 愛理さん(松山城南高等学校 出身)

Q1.神戸製菓専門学校に決めた理由は?
A1.インターネットで調べたら1年間でパン作りをとことん学べるのは関西では神戸製菓だけでした。オープンキャンパスに参加した時とても楽しいと感じたので、ここで学びたいと思いました。

Q2.ひとり暮らしをしてみての感想は?
A2.最初は慣れない土地での生活と学校との両立が大変だと感じていましたが、慣れてくると家事の楽しさも感じられるようになりました。アルバイトも週3~4回入ることができますし、アルバイトがない日は友達と遊びに行ったりもして、毎日がとても充実しています。

■製菓本科 冬野 くるみさん(香川県立高松桜井高等学校 出身)

Q1.神戸製菓専門学校に決めた理由は?
A1.インターネットで色々な製菓専門学校を見て、“1人1台実習”や“製菓研究ゼミ”(私はブライダルゼミに一番魅力を感じました)など、自分が学びたいことが学べるのは神戸製菓だと感じ、神戸製菓に決めました。

Q2.ひとり暮らしをしてみての感想は?
A2.ひとり暮らしをして親の偉大さが分かりました。毎日の家事ってこんなに大変だったんだと実感することが出来ました。素直に親に感謝出来るようになりました。

伊藤さん、佐藤さん、冬野さん、ありがとうございました!

■遠方から初めて参加される高校3年生以上の方、高校2年生の方には交通費一部サポート制度があります。詳しくは神戸製菓専門学校入試事務局までお問い合わせ下さい
・フリーダイヤル 0120-85-5195
・LINE公式アカウントはコチラ

■神戸製菓専門学校のオープンキャンパス日程はコチラ
*3月末までのオープンキャンパス日程を掲載中!予約受付中!