新入生☆インタビュー ~製パン本科編~

新入生☆インタビュー第3弾!次は製パン本科の学生にインタビューpanスター~2

 

ブログ用橋本くん

橋本龍之介くん(兵庫県立赤穂高等学校)

 

Q.神戸製菓に入学して1ヶ月たちましたが、クラスや授業の様子はどうですか?

A.学校生活は楽しいです!
でも、高校と違って、自己管理をしっかりしなくてはいけないと思っています。
1年制の学科なので、社会人になる前に、健康管理も含めて自己管理がしっかりと
出来るようにしたいと思っています。
実習で、先生の作ったフランスパンがおいしく感動しました。
しっかりと先生のデモンストレーションを見て、先生の技術を自分のものに
したいと思っています。
実習で作ったパンを、家族が喜んで食べてくれるのも励みになり、嬉しいです。

 

Q.進路選択はどのように進めましたか?また、神戸製菓を選んだ理由は?

A.部活をしていたので、比較的時間に余裕のあった高校2年生の夏に、
学校選びをしたことで、引退後すぐに進路決定をすることができました。
学校選びのポイントは「実習が充実しているか」「就職サポートがしっかりしているか」
オープンキャンパスで授業の様子や就職サポートの説明を聞いて、神戸製菓に決めました。

 

Q.将来はどんなブーランジェになりたいですか?

A.地元の人に愛されるパン屋さんを開業したいと思っています。
そのためにも、1年後の卒業の時には、製パンの専門的知識と技術を身につけた
自己管理のしっかりできる社会人としてのスタートを切れるようになっていたい!

 

橋本くん、ありがとうございましたe3828fe383bce38184