神戸で“ホテルパティシエ”として活躍している卒業生を紹介!

2020.04.02 | 就職・内定者情報

神戸製菓専門学校の卒業生は全国のホテルやパティスリー、ベーカリーなどで活躍しています。

今回は高校生のみなさんからも人気の“ホテルパティシエ”として、神戸の街で伝統を守り続けている「神戸ポートピアホテル」で活躍している磯﨑 美波さん(兵庫県立豊岡高等学校 出身)からコメントを頂きました。

お菓子作りは、人を笑顔にできる素晴らしい仕事です。

中学生の頃からパティシエになりたくて、就職は家族との思い出がたくさんある神戸ポートピアホテルでという思いがあり、ふたつの夢が叶いました。

今の部署は、バイキングで提供する小さなスイーツ作りやアラカルトデザートの盛り合わせを担当しています。

ここでは接客スタッフと一緒に仕事をするので、スタッフからお客様が喜んでくださったという話を聞くと、お客様と繋がっていると感じます。

部署ごとにいろんな経験をできるのが、ホテルで働くことの魅力です。現在はホテルの製菓部のトップであるシェフのもとで仕事をしています。シェフから多くを学び、吸収し、力をつけたいと思っています。

どんな時にも、たちまち人を集め、食べた人を笑顔にできるのがお菓子。

お菓子は人を引きつけ、つなげる力を持っています。そんなお菓子の仕事ができるのは、とても幸せなことだと思っています。

磯﨑さん、ご協力ありがとうございました。

2021年度入学案内には磯崎さんの他にも多くの卒業生を紹介しています。
2021年度入学案内の資料請求はこちら→https://secure.kobeseika.ac.jp/form/shiryo/

★神戸製菓専門学校LINE公式アカウント★
LINEでもお気軽にお問い合わせ下さい→https://line.me/R/ti/p/zrIvddVppL