未経験でもバリスタになれるのか?方法やスキルを解説

  • LINEで送る
神戸製菓専門学校ロゴ 神戸製菓専門学校

この記事の執筆者神戸製菓専門学校

お菓子・パンの本場 “神戸“にある製菓・製パンに特化した専門学校です。 三宮駅から徒歩10分。国家資格合格率3年連続100%の製菓本科(昼2年制)、毎日実習で製菓技術の基礎から応用まで身につけるスイーツ科(昼1年制)、関西唯一、1年間でパン作りの知識・技術を身につける製パン本科(昼1年制)、全国的にも珍しい夜間課程、働きながら製菓・製パン技術を身につけることが出来るお菓子専科(夜1年制)、4つの学科があります。

神戸製菓専門学校ロゴ
この記事の執筆者

神戸製菓専門学校

神戸製菓専門学校

お菓子・パンの本場 “神戸“にある製菓・製パンに特化した専門学校です。 三宮駅から徒歩10分。国家資格合格率3年連続100%の製菓本科(昼2年制)、毎日実習で製菓技術の基礎から応用まで身につけるスイーツ科(昼1年制)、関西唯一、1年間でパン作りの知識・技術を身につける製パン本科(昼1年制)、全国的にも珍しい夜間課程、働きながら製菓・製パン技術を身につけることが出来るお菓子専科(夜1年制)、4つの学科があります。

実務未経験だけど将来バリスタとして働きたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バリスタは専門技術が必要な職業なので、バリスタになるにはコーヒーの技術や知識をしっかり学ぶ必要があります。

この記事では、未経験でもバリスタになれるのか、未経験からバリスタになるにはどのような方法があるのかについて紹介していきます。

未経験でもバリスタになれた例がある

未経験でもバリスタになれた例がある未経験でもバリスタになることは可能なのでしょうか。実は、未経験でもバリスタになれたという例が実際に存在します。

未経験でもカフェで働きながらスピード出世してバリスタになれたという例や、全くの業界未経験であるのにも関わらず、バリスタ見習いとして就職できたというケースもありました。

未経験だから絶対にバリスタになれないというわけではなく、試行錯誤することで突破口を見出すことが可能と言えます。

未経験からバリスタになる方法

未経験からバリスタになる方法未経験だからといって絶対にバリスタになれないわけではないということがわかりました。

それでは実際に、未経験からバリスタになるための方法について解説していきます。

専門学校で学ぶ

専門学校でコーヒー作りの知識や技術を高めていれば、バリスタの仕事が実務未経験でも採用してもらえる可能性があります。

学校卒業後にいきなりバリスタになることは簡単なことではありません。

しかし、学校でしっかりと学びバリスタとして仕事ができるほどの実力があれば、かなり
早い段階からバリスタになることも不可能ではないでしょう。

バリスタを目指すならまずは専門学校を考えるのが王道と言えます。

未経験OKの求人を探す

未経験者をバリスタとして採用する店舗はそう多くはありませんが、中には未経験OKな店舗もあります。

未経験でもバリスタとして雇ってもらえる求人を根気よく探してみましょう。

もちろん未経験者の誰でも簡単にバリスタになれるわけではなく、人柄ややる気が重視されることが多いです。

また、晴れて未経験でバリスタとして採用された場合は、バリスタの先輩のスキルに一日でも早く追いつけるように努力する必要があるので覚悟しておきましょう。

正社員の応募が難しい場合は、アルバイトとして応募することも一つの手です。

カフェ店員として経験を積む

未経験からいきなりバリスタを目指すのは難しくても、カフェで働くことによってコーヒーに関するスキルや知識、接客スキルなどを磨いていけば、バリスタになれる可能性があります。

カフェで働くとバリスタの先輩に直接教えてもらえるチャンスが増えるので成長も早いでしょう。

未経験でバリスタになるために必要なこと

未経験でバリスタになるために必要なこと未経験でバリスタになるのは不可能ではありませんが、簡単なことではありません。

未経験からバリスタになるためにはどんなことが必要なのかについてお話しします。

バリスタになりたいという熱い思い

ただなんとなくバリスタになりたいという人よりも、バリスタになりたい理由や思いが明確な人の方が魅力的ですよね。

自分はなぜバリスタになりたいのか、どんなバリスタになりたいのか、バリスタになることでお客さんに何を提供することができるのかといった目標をしっかりと決めておくことが重要です。

自分がバリスタになりたいと思うようになったきっかけが必ずあるはずなので、なぜそう思ったのか、何に感動したのかという点をはっきり伝えられた方がいいでしょう。

向上心と学ぶ意欲

未経験のバリスタ志望者として採用された場合、少しでも早く他のバリスタの先輩に追いつけるためにスピーディな成長が求められます。

高い向上心と学ぶ意欲は必要不可欠と言えるでしょう。

面接では、熱い思いと向上心の高さをアピールし、晴れて採用された場合は毎日着実にレベルアップできるように意識しましょう。

転職であれば今までの仕事での成功体験、学生であれば今まで頑張ってきた勉強や部活動などについて具体的に話せると良いですね。

コミュニケーション能力

バリスタにとってコミュニケーション能力は欠かせないスキルのうちの一つです。

バリスタがムスっと黙っていては、コーヒーを楽しみにしているお客さんも緊張してしまいます。

バリスタはお客さんにコーヒーを提供するだけでなく、リラックスできる空間も用意できなくてはなりません。

コミュニケーション能力に自信がないという人は、今からでも人と話す練習をしましょう。

上手く話すコツは自分の緊張を解くこと。そして話し相手に興味をもって話しかけることです。

未経験でバリスタになりたい人は専門学校がおすすめ

未経験でバリスタになりたい人は専門学校がおすすめ未経験でバリスタを目指す人は専門学校に通うことをおすすめします。

専門学校ではバリスタになるために必要な知識やスキルが基礎から学べて、実習を通して身につけることができるからです。

特におすすめしたいのが、神戸の中心、三宮駅から徒歩で通える神戸製菓専門学校。

神戸製菓のお菓子専科・カフェ・バリスタ専攻では、バリスタの基礎知識やカフェフードとデザート、ラテアートの作り方が学べ、バリスタを目指す学生も多いです。

夜間1年制なので、仕事をしながらでも通えます。

また、製菓本科(昼2年制)でも、独自のカリキュラム「製菓研究ゼミ」で「カフェゼミ」を選択することで専門性を究めることが可能です。

オープンキャンパスは無料でお菓子作り体験もできるので、気軽に参加してみるといいですよ。

卒業生メッセージ
オープンキャンパス