活躍する卒業生

PATISSIER

ほんたき山のカフェ

酒井 直人さん

兵庫県 甲南高等学校出身
製菓本科 2013年3月卒業

誰の人生ともかぶらない!
ひょんなことからスタートした店。

住職から突然のスカウト。
4カ月後にはカフェをオープン

祖母の葬儀で来てくださった住職が、私がパティシエであることを知り「境内でカフェをしない?」と。それがお店のはじまりです。当時休職中だった私は、こんなドラマのような面白い話、やるしかないとすぐ快諾し、その4カ月後にはオープンしました。作業スペースも限られていたので、メニューに関しては作れるもので、またテラス席しかないので雨の日はどうしようかと心配しながらのスタートでした。オープン当初は集客のためにSNSを活用し、その結果、バイクのライダーさんたちが注目してくださいました。そしてライダーさんたちが奥さんを連れて、やがて奥さんたちがママ友さんに声をかけてくださり、さらにテラスがあるからとペットを連れた方々が来てくださるという予想外の展開で輪が広がっていき、おかげさまで常連様にも恵まれました。

絶景というロケーションに頼らず
商品の魅力で来店いただけるように。

メニューは洋菓子が中心ですが、山の中のお寺という雰囲気を味わっていただきたいので、お茶や小豆、きな粉などを使った和風スイ一ツもお出ししています。また季節のスイ一ツは商品のストーリーから考えたものにし、それを心待ちにしてくださるお客様も増えてきました。今はまだ一番に景色、その次にスイ一ツを楽しむというようにロケーションのお陰で繁盛している部分は大きいと思います。景色を楽しみに来られるお客様に、この絶景と同じくらい心に残る、このお店ならではのメニュ一を提供していきたい。だからこそ、まずはスイ一ツが目的でお越しいただけるメニュ一を確立することが今の目標です。偶然から始まったお店ですが、お客様からの声を通して厳しさも優しさもダイレクトに感じられるのがやりがいになっています。開業して本当に良かったと思っています。