活躍する卒業生

PATISSIER

神戸ポートピアホテル 勤務

三浦 沙良さん

神戸市立須磨翔風高等学校出身
製菓衛生師科 2016年3月卒業

ふたりの新しい人生を飾るウエディングケーキを作りたい。

お客様の目の前で作る楽しさと難しさ。

レストランで、ブッフェのデザートを担当しているので商品切れにならないよう、常に気を配りながら手を動かしています。オープンキッチンなので、お客様とのふれあいも多く「ケーキおいしかったよ」「デザートがかわいい」という声をいただいた時が、一番うれしいですね。モーニング、ランチ、ディナーそれぞれのデザートを先輩とアイデアを出し合いながら考えることができるのもやりがいにつながっています。最近はインスタ映えもする、カラフルで季節感のあるものを意識するようにしています。

ホテル業界が合っている。 先生の言葉を励みに。

ウエディングケーキを作りたい、それがパティシエをめざすきっかけです。ホテルをイメージする高級感のあるケーキを提供したくて、就職は最初からホテルと決めていました。在学中、先生が私の適性を把握して、私にはホテルが向いていると太鼓判を押してくださったのが心強かったです。神戸は食材が豊かなので、地産地消にこだわり、他のホテルにないような商品を作っていきたいと思っています。そして一生に一度の結婚式を飾る、心を込めたウエディングケーキをお届けしたいです。