~大学生・短大生・社会人・主婦のみなさんへ~これからパティシエやパン職人を一緒に目指しませんか?

2020.09.19 | 就職・内定者情報

  「なんとなく大学に進学したけど、やっぱり自分の好きなお菓子作りを仕事にしたい。」
「社会人になって数年経つけど、自分のキャリアはこのままでいいんだろうか。」
「趣味でお菓子やパンは作っていたけど、もっと専門的に学んでお店やカフェを開業したい。」

 

自分の人生を振り返るタイミング、本当にやりたいことが見つかるタイミングというのは人それぞれだと思います。

 

実は神戸製菓専門学校の進学を検討している社会人など既卒の方のうち

およそ2人に1人(約44.3%)9月~12月の間に

本校のオープンキャンパスや見学会に参加されています。(2019~2020年度実績)

お仕事や学校も比較的落ち着いているところが多い時期のようです。

 

Q.毎年どのくらいの人が既卒で入学しているの?

おおよそ4人に1人の方が既卒者です(※2016年度~2020年度 過去5年間実績)

中には大学や短大を卒業後に再進学される方や、

製菓・製パンとは関係のない業種からキャリアチェンジのために通う方がいらっしゃいます。

ほぼ全員がお菓子作りやパン作りの初心者で、入学後に一から製菓・製パンのプロを目指します。

 

★既卒入学の在校生や卒業生にインタビュー

短大卒業後20歳で入学【製菓本科(昼2年制)】

 

事務職を経験後30歳で入学【製パン本科(昼1年制)】※2018年3月卒業

幼稚園教諭を経験後31歳で入学【製パン本科(昼1年制)】※2020年3月卒業

飲食店の製造を経験後25歳で入学【お菓子専科(夜1年制)】

事務職を経験後25歳で入学【お菓子専科(夜1年制)】

洋菓子の製造等を経験後36歳で入学【お菓子専科(夜1年制)】

Q.卒業後はどんなところで働けるの?

洋菓子店やベーカリー、和菓子店、企業、ホテルなど、製菓・製パン分野で即戦力として活躍しています。

既卒で初心者からのスタートでも、経験を積み、開業されている方もおられます。

 

~レストランに就職~ 入学時28歳(キャリアチェンジ)

~ベーカリーに就職~ 入学時29歳(キャリアチェンジ)

~お菓子教室を開業~ 入学時40歳(主婦をしながら通学)

~パン屋を開業~ 入学時28歳(キャリアチェンジ)

~有名企業で商品開発~ 入学時20歳(大学とWスクール)

~海外のカフェに就職~ 入学時21歳(大学とWスクール)

 

この記事を読んでいるみなさんと同じように、

一度は別の道を選択した。でもやっぱりこの夢をあきらめたくない!

という決断をした方が毎年たくさんいます。

 

そこで課題になるのが学費

神戸製菓は日本学生支援機構が利用できる学校です。

また、「学びなおし支援奨学金」という独自の奨学金制度もあります。

*詳しくは↓↓↓

まずはオープンキャンパスや学校説明会、実習見学会に参加してみてください。

 

夜間実習見学会では、夜間1年制のお菓子専科の授業を見学していただくことができます。

昼間部希望の方でも、実際に学校の雰囲気を見てみたい方や個別相談を希望される方に

多数ご参加いただいておりますのでご安心ください。

 

仕事の関係や、遠方でなかなか来校できない💦という方には公式LINEでの個別相談

動画でわかるWEBオープンキャンパスがオススメ。

もちろん、フリーダイヤル(0120-85-5195)で直接お問合せいただいても大丈夫です。

 

2020年のうちに、なりたい自分の姿を探してみませんか?

神戸製菓の入試事務局スタッフ一同、みなさまを全力でサポートさせていただきます!!