昼は短大へ、夜は神戸製菓に通う学校生活って?初めての一人暮らしにも挑戦中!★お菓子専科学生インタビュー★

2022.09.07 | 学生ブログ

神戸製菓専門学校のお菓子専科(夜間1年制)には、経歴も出身地もさまざまな学生が全国から集まっています。

今回は、昼間は短大へ通い、夜は神戸製菓のお菓子専科(夜間1年制)に通っている学生に気になることを色々聞いてみました🌟

お菓子専科(夜1年制) 松田さん

■出身は奈良県だけど、神戸製菓に進学しようと思ったのはなぜ?

現在通っている短大とのWスクールを叶えられる立地の良さと、夜間1年制で学べる学科があり、実習が多いことや、また高校既卒者・社会人経験者の入学も多いという点を魅力に感じ、進学を決めました。

 

■県外に出てきてよかった!と思ったエピソードを教えてください。

私は奈良県出身なのですが、神戸で一人暮らしを始めて、過ごしやすい気候に感動しました!

奈良県の北西部は山に囲まれた盆地なので、夏は湿度が高くて蒸し暑く、冬は底冷えするのに比べ、神戸は湿度が低く、常に風が吹いているので比較的涼しく快適に過ごせるところが気に入っています。

また、交通の利便性がよくて日々助かっています

 

■短大と両方通う生活は大変ですか?どのように両立していますか?

学期末は短大の課題やプレゼンが多く、神戸製菓での授業が終わって帰宅すると課題に励むことがルーティーンとなっています。

正直、大変なところはありますが、短大・神戸製菓・プライベートと一緒に頑張れる仲間がいるから充実感が大きいです!

 

■これから入学を検討されている方に応援メッセージをお願いします!

私は入学前、神戸製菓のWebページで同じような境遇の方のインタビューなどを読んでいました。

初めて神戸製菓に来たときに、スタッフの方が親身になってくれたのが印象的です。

実際に入学し、同じ目標を持っているクラスメイトと助け合いながら頑張れる環境だと思いました!

進学を迷われている方は、ぜひ一度見学に来てみてください☺

 

■入学前に参加される方多数! 夜間実習見学会の開催日やメニューはコチラから確認できます↓

■お菓子作りやパン作りを体験して神戸製菓を知りたい方はオープンキャンパスがオススメ↓

入試や学費についての相談は、公式LINEやフリーダイヤル(0120-85-5195)からでもOK!


「まずはちょっと相談してみたい。」「おすすめの説明会を知りたい。」など、お気軽にお問い合わせください。