活躍する卒業生

BOULANGER

パン処 とと屋

渡辺 涼介さん

兵庫県 神戸村野工業高等学校出身
製パン本科 2008年3月卒業

渡辺 温子さん

兵庫県立西脇高等学校出身
製パン本科 2008年3月卒業

お客様の生活の一部になるようなパンを作り続けたい。

神戸製菓で学んで良かったことは?

製パンの基礎知識はもちろん、いつでも役立つ幅広い知識を学べたことです。クラスにはいろんな年齢層の方がいたので、年上の方との接し方も学べました。また卒業してからも、何でも相談できる同じパン業界で働く友人たちとの横の繋がりができたこと、尊敬できる先生に出会えたことに感謝しています。そして、仕事のパートナーである妻に巡り会えたことです。

今のお仕事について聞かせてください。

昨年、自分たちの店をオープンしました。私は製造を、妻は販売、接客を行っています。無駄なくスピーディーに、きれいに作業をすることがいかに大切かを実感しています。そして安心・安全な商品を作り、販売することを何より心がけています。よりおいしいパンを作り、もっとお客様に喜んで頂けるよう、常に向上心を持って考える気持ちを忘れないようにしています。

これからの夢、目標は?

お客様の「おいしそう!」という表情を見る瞬間が、この仕事のやりがいです。もちろん自分で新しいパンを生み出していけることも大きな喜びです。小さなパン屋ですので地元で親しまれ、子どもから高齢者の方まで気軽に立ち寄って頂ける存在になれればと思っています。お客様にとって、この店のパンが生活の一部になるような、長く愛される店でありたいです。