神戸製菓専門学校
神戸にあるお菓子とパンの学校

活躍する卒業生

PATISSIER

株式会社 エーデルワイス 勤務

常吉 雄二さん

兵庫県立兵庫工業高等学校出身
製菓衛生師科2008年3月卒業

お客さまにとっては、「ただ一つのお菓子」という気持ちを忘れずに、心を込めてつくりたい。

中学生の頃、母の誕生日にお菓子をつくってプレゼントしたら、すごく喜んでくれたのがきっかけで、パティシエの仕事に就きたいと思いました。この会社を選んだのは、本などで社員の方々の活躍を見て、「こんな人たちと仕事がしたい!」と思ったからです。現在は、各店舗に出す商品の仕上げを担当しています。僕たちがつくっている商品は「何百、何千」という単位ですが、お客さまからすれば「ひとつのお菓子」です。それを忘れないようにして、毎日の作業を進めるよう心掛けています。今日の仕事に満足せず、向上心をもって取り組んでいきたい。そうすれば自然に力がつき、自分の店を持つという夢も実現できるのではないかと思っています。

神戸製菓での思い出

店の名前は?メニューは?値段は?連日にわたって、放課後遅くまで集まって学園祭の企画会議。ハードだったけれど、今、思い出すのは楽しいことばかり。

もともと人と話すのが得意じゃなかったけれど、オープンキャンパスの学生スタッフを経験して、いろんな人と会話ができるようになり、成長することができた。