活躍する卒業生

PATISSIER

株式会社ホテルオークラ神戸 勤務

川端 直弥さん

山口県立大津高等学校出身(現:山口県立大津緑洋高等学校)
製菓本科 2014年3月卒業

ケーキに思いのある者が作る最高のおいしさを届けたい。

神戸製菓で学んで良かったことは?

製菓の製造過程をしっかり教えていただいたおかげで、職場での作業がスムーズに行えることです。学園祭でウエディングケーキを一から作ったことは、この道に進むことを改めて決心するきっかけになりました。また在学中は、学生スタッフとして、積極的に前へ出ることの大切さも学びました。その経験が、職場でのコミュニケーションに役立っていると思います。

今のお仕事について聞かせてください。

アイスの製造を一人で任されています。フルコースでは主役ではありませんが、食事の最後を締めくくる大切なスイーツです。またアイスは、バラエティに富んだスイーツであることを知るにつれ、やりがいを感じています。好きなものに囲まれる仕事ができるのは幸せですが、食品を扱う者として、決して気を抜いてはいけない仕事だと思います。

これからの夢、目標は?

まずは今の職場でしっかり経験を積みたいと思っています。その後、料理人と一緒にレストランを開くことや、家族でケーキ屋さんをしたいという夢もあります。また技術面では、アメ細工などにも力を入れたいと思っています。今の仕事では、直接お客様と接する機会は少ないのですが、それでもお客様の声を聞けることがあると、より一層頑張ろうと思います。