活躍する卒業生

PATISSIER

ケーキハウス ツマガリ 勤務

柏原 知佳さん

兵庫県 神戸山手女子高等学校出身
製菓衛生師科 2015年3月卒業

憧れの味を提供できる喜びを日々感じています。

神戸製菓で学んで良かったことは?

製菓技術だけでなく食品の衛生やお菓子のしくみなど、日々の業務にとても役立っています。また学園祭で、作った商品を販売し、お店を運営した経験は、作るだけではない仕事のやりがいを感じることができました。私は大学で医学を専攻していましたが、昔から憧れていた今の職場で働きたく神戸製菓に入学 して本当に良かったと思います。

今のお仕事について聞かせてください。

現在はロール、パウンドなどの生地を分割したり、のばしたりといった仕込みを担当しています。また新たにクッキー生地の仕込みも任されるようになりました。作業の早さは大切ですが、一つひとつの作業を的確に行うことを常に心がけています。ずっと変わらないおいしさに私が感動したように、いつも同じ品質を保つことの大切さを忘れずにいたいと思います。

これからの夢、目標は?

私は15年前からツマガリのファンでした。特にクッキーが大好きで、そのクッキーを仕込む時は、憧れの仕事ができることにとても幸せを感じます。私にとって、ツマガリの焼き菓子がパティシエという仕事との出会いでした。今は、日々学べることをすべて吸収し、将来は焼き菓子をメインにしたカフェをオープンしたいと思っています。