神戸製菓専門学校
神戸にあるお菓子とパンの学校

活躍する卒業生

BOULANGER

PAIN PLATEAU

亀田 慎也さん

大阪府立東豊中高等学校出身
製パン本科 2005年3月卒業

地域の方たちに長く愛されるパン屋さんとして歩みはじめました。

卒業後、大手製パン企業に7年間勤務した後、夫婦でこの店をオープンしました。開業の際には、先生から器材や材料の仕入れ、出店エリアのことなど、多くのアドバイスをいただきました。学生時代の実習ノートは、先生がなぜあのようにパンを作っていたのかを再確認できる大切な宝物。自分のお店を持った今でも、参考になるので何度も見ています。今は、パン作りを粉から焼き上げまで一貫して作り、好きなパンを作れることに喜びを感じています。また小さなお子さんが楽しそうにパンを選んでいるのを見たときもやりがいを感じます。私の店はファミリー層が中心なので、子どもから高齢者までが食べやすいソフト系のパンを作っています。これからも地域の方たちに愛されるパン作りを夫婦二人三脚で続けていきたいと思っています。そしていつかは、パン職人を育てたいと思っています。

今も幾度となく訪れてはお店の参考にしています。

神戸製菓では神戸の有名店から講師として来てくださった方から教わる機会もあり、現場の仕事を肌で感じ、覚えることができました。また神戸はベーカリーだけでなく、ケーキ屋さんや雑貨屋さんなどおしゃれな店がいっぱいなので、常にアイデアや刺激にあふれています。卒業後はもちろん、店のオープン前にも何十回と訪れました。神戸でブーランジェとして学ぶのは、ひとつの誇りだと思います。