活躍する卒業生

BOULANGER

パン屋 小麦生活

加古 隆一さん

製パン本科2007年3月卒業

地元の神戸で採れた小麦を使い、パンを焼く。

将来は自分のお店を開くことを目標に、専門学校の入学を決意。 学校選びの決め手は、オープンキャンパスで聞いた卒後(独立・開業)サポートでした。実際に独立する際も、全くの素人だった私に、材料の仕入れ方や、業者との仲介、オーブンやミキサーの準備など、本当に全て先生が手助けしてくれました。現在は、兵庫楽農生活センターの中にある工房で、オーナー・ブーランジェとしてパンの製造を行っております。私のお店では、畑で小麦を栽培するところから自分で行い、安心して召し上がっていただけるパンを作っています。「地元の神戸で採れた小麦を使い、パンを焼く。」地産地消にこだわり、素材の味を活かしたおいしいパンを提供していきたいと考えています。