神戸製菓専門学校
神戸にあるお菓子とパンの学校

『ハーブスグローイング』に内定をいただきました!

2017.12.12 | 就職・内定者情報

今回はお菓子専科(夜間1年制)68c911で学んでいる学生の喜びの声をお伝えしますスター~2e3828fe383bce38184スター~2
奥谷さんは大学卒業後、医療人として社会経験を積んでから、幼い頃から大好きだったお菓子作りを学びたい!と神戸製菓へ入学。内定をいただき、夢にまた大きく一歩近づきました。

奥谷さん

奥谷 悠さん(愛媛県立松山南高等学校出身)
内定先:株式会社 ハーブスグローイング
 

Q1.どのように就職活動をスタートさせましたか?
入学前から、就職を強く意識していました。入学してすぐ求人票を見て企業研究を始め、5月頃から会社説明会に参加しました。先生方にも相談し、いろいろなお店の情報やアドバイスをもらいました571私の性格や実習中の様子など、とてもしっかり見てくれていると感じて、嬉しく思いましたし、その後の就職活動にもいただいたアドバイスはとても役立ちました流れ星
 

Q2.内定をいただいた会社で働きたいと思ったのはなぜですか?
大阪で働いていた頃、休みの日に「ハーブス」のケーキを食べることが私の特別な楽しみになっていました3195671私が実際にお店で感じたケーキのおいしさや幸福感を、より多くの方に届けたい、私もこのケーキを作りたいという思いがあり、株式会社 ハーブスグローイングへの就職を希望しました323880
 

Q3.内定を目指して、頑張ったことは?
履歴書でも面接でも、自己アピールがしっかり出来るように、自己分析に力を入れました。履歴書の指導や面接練習を受ける中で、アピール内容を固めていきました。
 

Q4.これからの目標を教えて下さい!
実習では、お店の商品を作るという意識を強く持ち、より丁寧な作業を心がけたいと考えています。自分がお店で感じた、ケーキのおいしさや幸福感をたくさんの方に与えられるパティシエになりたいです31589925
 

いろいろな経験を経て、本当に自分のやりたいことを見つけた奥谷さん40
素敵な目標に向かって、日々実習に取り組んでいます。
奥谷さん、本当におめでとうございます92440