神戸製菓専門学校
神戸にあるお菓子とパンの学校

『レーブドゥシェフ』に内定をいただきました!★Part2★

2017.06.23 | 就職・内定者情報

神戸製菓専門学校には、1年間でプロを目指す学科が数字 3つあります。
今回はそのうちの1つ、製菓衛生師科(昼1年制)で就職内定をいただいた学生をご紹介します791

 

関さん1

関郁香さん(兵庫県立北須磨高等学校出身)
内定先:レーブドゥシェフ

Q1.就職について、意識し始めたのはいつ頃ですか?
関さん: 入学してすぐの『就職セミナー』で、卒業生の先輩から、自身の就職活動や現在の仕事についての
     お話を聴き、求人票を毎日見るようになりました。そして5月には会社を訪問しました。

Q2.レーブドゥシェフで働きたい!と思った理由を教えて下さい。
関さん: 小さい頃から、誕生日など特別な日にはレーブドゥシェフにケーキ16を買いに行っていました。
     そのケーキが大好きなのはもちろん、会社訪問に伺ったときに、お客様に対するシェフのこだわりや、
     向上心を持って切磋琢磨し合う先輩方の姿を見て、私もこの職場で成長していきたい7623
     思ったからです。

Q3.内定を目指して、どのように取り組みましたか?
関さん:自分の想いや考えをわかりやすく伝えることが難しく、先生方に履歴書の書き方について
     アドバイスをいただきました。面接練習もたくさんの先生にしていただき、本番に向けて準備をしました。

Q4.パティシエとしての目標を教えて下さい!
関さん:常に向上心21を持ち、より良いものを追求していくことを忘れず働きたいです。
     お菓子を食べてくれた方に、感動と笑顔315899を与えられるような職人になりたいと思っています。

 

 

関さん実習

関さん、憧れのお店への内定おめでとうございます!
ぜひ素敵なパティシエになって下さいね92応援しています11