神戸製菓専門学校
神戸にあるお菓子とパンの学校

『レーブドゥシェフ』に内定をいただきました!

2017.06.20 | 就職・内定者情報

おいしいお菓子やパンを作るための勉強を頑張っている神戸製菓生。
今日は内定者の紹介です25

高田君1

髙田健太さん(兵庫県立神戸北高等学校出身)
内定先:レーブドゥシェフ

 

Q1.内定おめでとうございます!就職活動はどのように進めましたか?
髙田さん: 幼い頃からレーブドゥシェフに通わせていただいていて、ぜひここで働きたい131と思っていました。
企業研究をし、会社訪問をするうちに、ここで働きたいシロクマ_mという想いがさらに強くなったので、
すぐに履歴書323388の添削を受け、面接練習を行いました。普段とは違う言葉遣いに少し苦戦しましたが、
面接練習を重ねたお陰で、本番でも落ち着いて自分の想いを伝えられたと思います。

 

Q2.将来はどんなパティシエになりたいですか?
髙田さん:就職したら、早く仕事を覚えて、先輩方を見て技術を身につけ、
昔から大好きなレーブドゥシェフのケーキ214を一つでも多く任されるようになりたいです!

 

Q3.そのために、今後の学生生活をどんな風に過ごしていきたいですか?
髙田さん:製菓技術を一つひとつ大切にし、たくさんある実習で着実に技術を身につけていきたいと思っています。
同時に、体力もつけていきたいです!

IMG_7474

 

髙田さん、内定おめでとうございます43239934
夢のパティシエに向かって頑張ってください21