新入生☆インタビュー ~お菓子専科編~

新入生インタビュー、最後はお菓子専科ですケーキ~126

 

ブログ用下條さん

下條晃さん(兵庫県立芦屋高等学校)

 

Q.社会人経験をしてからの入学ですが、きっかけは?

A.兵庫県出身なので洋菓子は身近な存在でしたし、食に興味がありました。
その食を通して、「人と深く関わりたい」という気持ちが、社会人経験の中で強くなったからです。

 

Q.授業の様子はどうですか?

A.決められた時間内で、実習をしていかないといけないので、思った以上に忙しいです。
でも毎回、実習はリアルに現場を感じることができ、臨場感があります。
また、掃除の大切さなど、現場で大切なことを日々学んでいます。
クラスには様々な年齢やバックグラウンドの人がいるので、情報交換ができるうえ、

それぞれの見方や意見があり、刺激になっています。

 

Q.これからの目標は?

A.とにかく製菓・製パンの技術をしっかりと身につけたいと思っています。
将来は、飲食店を開きたいと考えています。

 

下條さんありがとうございましたe38393c6d911