就職セミナー開催!~有限会社 パン・ド・カンパーニュ 古結 蒔子さん~

2018.04.24 | 学生生活

パンが好き。

パン職人を目指す高校生・社会人のみなさまへ

入学してすぐの就職セミナー

製パン本科(昼間1年制)は、1年で製パン技術を学ぶ学科で、就職活動も入学してからすぐに始めることになります。

入学した当初から、就職活動のことを考えると言われても
イメージが付かない方も多くいると思います。

 

そこで、新入生の就職活動のイメージを膨らませるために、
卒業生が就職活動についてお話をしてくださいました!

■就職活動のポイントは?

今回は、2017年3月に製パン本科(昼間1年制)を卒業後、
有限会社 パン・ド・カンパーニュで勤務している古結 蒔子さん(兵庫県立西宮南高校出身)にお越しいただきました。

IMG_2415

入学当初から、就職のスケジュールを決めており、計画的に活動していました。

企業訪問に積極的に行き、どんなお店で働きたいかを自分で見て、感じて確かめることで
少しずつ就職したいと思う会社を絞って行きました。

 

就職セミナーでは古結さんのお店で作られたパンの試食をいただきました。

IMG_2384

 

■「今日よりもいいものを作る」

最後には新入生から、古結さんへ質問がありました。

IMG_2408

「同じ失敗を繰り返さないように、失敗を分析して少しでもよくしていく」

「実習の一つひとつの作業を意識して行うことが大切」

「学生のうちに先生に細かいところまで聞く」

心がけていること、学生のうちにしておいた方がいいことなど、
今後の学生生活でヒントとなることをたくさん教えてもらいました。

 

■自分で見て、感じて確かめる

このことは、高校生、社会人の皆さんが分野選択や学校選択をするときにも
同じことが言えるのではないでしょうか。

気になるときは、一歩踏み出して、学校を見に行ってみてください!

進路で迷う皆さまのために、
神戸製菓専門学校ではオープンキャンパスを開催しています♪

オープンキャンパスへの参加が将来の夢を叶えられる学校を見つけるヒントになるかもしれませんね!

 

▼最新のオープンキャンパス情報

無題