神戸製菓専門学校
神戸にあるお菓子とパンの学校

神戸製菓の男子学生に直撃インタビュー!

2016.12.09 | 学生ブログ

今回は、神戸製菓の男子学生に直撃インタビュー!

入学から半年経った製菓本科の1年生ケーキだよ。タルト_m

学生生活のことを聞いてみました25

 

%e6%b5%85%e9%87%8e%e3%81%8f%e3%82%93

製菓本科1年生 浅野優樹くん(兵庫県立播磨農業高等学校出身)

 

Q. 浅野君は、なぜ製菓の分野を選んだのですか?

A. 小学生の頃から、食に関する分野を考えていました。
お菓子を作ると、みんなに喜んでもらえるのが嬉しかったからです。

 

Q. なぜ、神戸製菓への入学を決めたのですか?

A. 先輩が神戸製菓に通っており、とても楽しそうに学生生活を送っていたからです。実習時間の多さや設備の充実度もあって、神戸製菓に決めました。

 

Q. 入学して半年が過ぎましたが、学生生活はいかがですか?

A. 最初はうまくいかなかった実習も、時間と共に余裕ができ、楽しく、充実した学生生活を送っています!

 

Q. クラスの雰囲気はどうですか?
A. 男女共仲が良いです!
積極的にクラスメイトとコミュニケーションしていて、楽しい毎日を過ごしています!

 

Q. 今頑張っていることはありますか?

A. 就職前に、業界のことを知っておきたいと思い、ケーキ製造のアルバイトをしています。

 

Q. これから進路を決める高校生のみなさんにメッセージをお願いします!

A. 進路選択では、焦らずに自分のやりたいことをじっくり考えることが大切です。
自分だけで考えるのではなく、先生や保護者にも相談して、納得のいく進路選択をしてほしいと思います!

 

img_5915

 

これからも浅野君らしい学生生活を送ってください4
ありがとうございました!